【AirPodsレビュー】Apple製品のシームレスな連携にあっぱれ!半年使用して感じた良い点、悪い点

AirPods

今回は、私が1ヶ月悩んだ末に購入に至ったAirPodsについて、使用した感想をお伝えしていきたいと思います!

前々からAirPodsには興味があったのですが、すでに私はBoseのノイズキャンセリングヘッドホンであるQC35を持っていたので、AirPodsの高額さもあり購入には至っておりませんでした。

しかし、QC35は複数のデバイスで接続していると、デバイスを切り替える時に上手く認識できなくなるなど接続に手間がかかることが多かったです。

そこで、私はApple製品を中心に使っていることもあり、よりシームレスにApple製品と連携できるAirPodsを買ってみることに決めました。実際に使ってみると、本当に使いやすいですね!早く買っておけばよかったと後悔しました。笑

Airpodsとは

AirPodsとは、Apple社が販売しているインナーイヤー型のワイヤレスイヤホンです。

他のApple製品との互換性が抜群に良いです。

AirPodsの良い点

Apple製品とのシームレスな接続

AirPodsは、iphone・macbookなどのApple製品との互換性がとてもスムーズで、ケースから取り出して耳につけるだけで瞬時に繋がります。

私がBoseのワイヤレスヘッドホンを使っていた時に感じていた不満を見事に解消してくれました。

フラットな音質

AirPodsの音質はかなり良いと思います。

主観ではありますが、高音域も低音域も強調せずにフラットな音を表現していると思います。とても聞きやすいです。

ダブルタップによる簡単操作

AirPodsでは、左右それぞれのイヤホンをダブルタップすることで、簡単な操作が可能になっています。

設定できる機能は、以下の4つです。

  • Siriの起動
  • 再生/一時停止
  • 次のトラック
  • 前のトラック

設定方法は、iphoneのBluetooth設定画面より接続されたAirPodsのインフォメーションアイコンをクリックすると、以下の画面が表示されるので、そこから選択します。

私の場合は右耳のイヤホンに再生/停止機能を、左耳のイヤホンに次のトラックへ機能を設定しています。

この機能を使えば、すぐに停止したいときに右イヤホンを2回タップ、曲を変えたい時に左イヤホンを2回タップで簡単に変えることができます。iphoneを取り出す必要もありません。

iphoneのairpods設定画面

ハンズフリー通話

AirPodsにはハンズフリー通話機能も付いています。音質もそこまで悪くないです。普通にしっかりと聞こえます。

また着信が来たら、ダブルタップで簡単に電話に出ることもできます。車の運転中も素早くでることができますね。しかも、付けていても遮音しないため、基本的に付けっ放しで運転も可能です。

電池の持ちのよさ

バッテリーの持ちもこのAirPodsの素晴らしい点の一つです。

何と5時間も連続で聞き続けることができます!ワイヤレスイヤホン、特にAirPodsのような独立型のイヤホンの中では、かなり優秀な部類に入ると思います。

ただ、それだけではないのです。私は結構な頻度でイヤホンの充電を忘れてしまうことがあります。AirPodsは、そんな時でも問題なし。充電器に15分挿すだけで3時間も聞くことができるのです!

このように、通常時使う場合だけでなく、緊急時の急速充電に対応しているAirPodsは本当にかゆいところに手が届いている製品だと思います。

軽い付け心地

AirPodsの付け心地はとても良いです。付けていることを忘れさせるほどと言っても過言ではありません。私なんかたまに耳に付けたままAirPodsを探してしまうこともあるくらいです。笑

また、この形だとすぐに耳から落ちてしまうことを懸念する方もいると思いますが、私は半年間ほぼ毎日使っていてまだ一度も落としたことはありません、それくらい耳にフィットしています。

Airpodsの悪い点

良い点ばかりのAirPodsですが、私にとって改善してほしい点もいくつかあります。

遮音性の低さ

まず、遮音性が低い点です。外の音もまあまあ聞こえますし、逆に大きめの音で電車の中で流すと音漏れもします。

ただし、これは完全に外の音を遮断したくない人にはメリットにもなるので、どう評価するかは人によって完全に分かれますね。

汚れがつきやすい

これは私が使っていて思うことですが、イヤホン本体は良いのですが、充電機に汚れがたまりやすいです。

蓋の溝の部分に埃が溜まります。自分にしか見えないので、まあそこまで問題はないかなとは思いますが。これで故障するということはないレベルです。

落としやすい・失くしやすい

AirPodsは表面がツルツルしているので、滑って落としてしまいそうです。実際は注意すれば落とすこともそこまでないですし、逆に何回か落としたことがある友人も、それで壊れてはいないそうです。これを防ぐ方法は、後述の周辺アクセサリーを使うと良いと思います。

こんな機能も

片耳をとると再生停止

緊急ですぐに停止したい場合、イヤホンをダブルタップなどしなくても、片耳のイヤホンをとれば、自動的に停止してくれます。これも意外と便利です。ただ、これは片耳で聞くことはできないということにもなります。私はあまり片耳で聞くことがないので、デメリットには感じていないです。

おすすめの保護ケース

上でお伝えしたように、AirPodsはツルツルしており落とす可能性があり、高額な製品なので、保護ケースがほしいと思い以下のものを買いました。

これは、充電機のケース、イヤホンストラップ、イヤーピース、シリコンケースなど、一通りのものが付属しています。

私は充電機のシリコンケースとイヤーピースのみ使用していますが、つけ心地はとても良好です。AirPodsがより耳にフィットしました。

そこまで高額でもないため、私のように落とした時のことを考える方は、試していただけると良いかも知れません。

ただし付けた状態で充電ができないので、いちいち充電の度に外し、使う時に付けなければいけないのがちょっと面倒ですね。

まとめ

AirPodsの私の中での最大のメリットは、なんと言ってもApple製品とのシームレスな接続です!

  • 聞きたいときにすぐ付けて聞ける
  • 停止させたければダブルタップ、あるいは片耳を取って停止

このようにApple製品との連携を最大限スムーズにしたイヤホンがAirPodsだと思います。

Apple製品をメインに利用している方は、この接続のスピード感を得られるだけでも購入する価値はあると思います。

みなさんも是非、体験してみてください!

【新品/正規品】Apple AirPods(エアポッズ)MMEF2J/A【アップル純正ワイヤレスイヤホン】

created by Rinker